ドルスキャワールドFXをEA化して検証してみた

株式会社金馬新聞(カズヤング)から販売されたドルスキャワールドFXを購入しEA化しましたので検証結果を発表したいと思います。

商品名:ドルスキャワールドFX
販売者:株式会社金馬新聞(カズヤング)

 

ドルスキャワールドFX EAのフォワード結果はこちら

検証条件

  • 期間:2017年1月~(とりあえず直近のもの)
  • ドルスキャルールに基づく時間帯によるフィルターあり。
    1. 土曜日の2時以降は新規エントリーしない
    2. 9:00-10:00
    3. 15:00-17:00
    4. 23:00-0:00
    5. 4:00-8:00
  • 指標3時間前フィルターなし(バックテストでの導入は困難)
  • ストップロスなし(ロジック通り)
  • サインが点灯した次の足の始値ベースでエントリー、エグジットを行い、スプレッドは1pipsとする。
  • FXDDのヒストリカルデータを使用
  • コントロールポイントでのバックテスト
  • 1.0ロット固定でのバックテスト

バックテスト結果(2017年1月~8月)

[table id=5 responsive=”phone” /]

月別内訳

[table id=4 responsive=”phone” /]

全体的に右肩上がりになりましたがマイナス月(3月、5月、6月)もありました。
しかしながらドローダウンが比較的少なく、実用に十分耐えられるロジックであることがEAでも証明されたと思います。

この結果には個人的にも満足です。

ストップロスを20pips~50pipsにして検証

ドルスキャワールドFXの基本ルールにはストップロスを設けることはしませんが、仮にいれた場合どうなるかを検証してみました。(2017年1月~8月)

[table id=6 responsive=”phone” /]

※MT4最適化検証画像

ストップロスなしでは+526.5pipsでしたから、-20~45pipsでストップロスなしを上回ったことになります。

この結果から、ストップロスは入れないより入れたほうがいいということがわかりました。

特に、-30pips、-35pipsあたりが優秀です。

そこで今回は最もドローダウンが少なく、損益も2番目に多い、-35pipsを採用するのがベスト結果と致します。

ストップロス-35pipsの詳細

※MT4最適化結果とは若干の誤差が出ることをご了承ください。


[table id=7 responsive=”phone” /] ストップを入れない結果と比べると一目瞭然です。
[table id=5 responsive=”phone” /]

月別内訳

マイナス月も3月と6月のみに減りました。(ストップを入れない場合、5月もマイナス)

[table id=8 responsive=”phone” /]

ストップロスを入れて何が大きく変わったか!?

ストップロス35pipsを入れることにより、特に大きく変わったのがマイナス月の損益です。

ストップロスなしのマイナス月と比較すると一目瞭然です。

※ストップロスなし
[table id=9 responsive=”phone” /]

※ストップロスあり
[table id=10 responsive=”phone” /]

ご覧のようにストップロスを入れることにより防御力が高まり、全体の損失が抑えられています。
5月に至ってはプラスに転じています。

わずか0.5pips利益を伸ばすだけで大きく変わる

ドルスキャワールドFXは1分足で比較的取引回数が多いロジックであり、
どちらかというと勝率高めで獲得pipsは低いタイプのEAです。

そのため、1回のトレードでたったの0.5pips変わるだけでも年間のトータル損益は大きく変わってきます。

例えば1000回トレードすると、500pipsも変わってきます。

ドルスキャは1年間で1400回くらいトレードしますので、年間700pipsの違いが出てくるわけです。
10万通貨で70万円は損益が変わりますので、わずか0.5pipsが明暗を分けそうです。

そこで、今独自で試しているロジックが、

本来の決済時から+0.5pips伸びたところで決済する

という方法です。

この場合のデメリットは伸びなかったらどうするか!?

ですが、

例えば、決済足から3本までを有効とし、
3本以内に0.5pips伸びなかったら3本目の終値で強制決済

というふうにします。

有効期限の足数やどれだけ伸びたら決済するかはパラメータで指定できるようにし、ベストな数値を探っていきます。

個人的には3本待てば1pipsくらいは伸びるのでは!?

という感触を得ています。

何故かと言いますと、ドルスキャの決済ロジックはオシレーター系を使用していて、

売りの時は売られすぎ、買いの時は買われすぎポイントで決済するのです。

実際問題、このポイントは1分足程度ではもっと売られるし、もっと買われることが多いです。

つまり、決済ポイントから足3本以内に0.5pipsや1pips伸びる確率は結構高いと推察しています。

到達しなくてもすぐに決済しますからそんなに痛いものではないですし。

まぁ試してみてどうなるかわかりませんが、これがハマれば全取引でスプレッド分を相殺くらいの利益を享受できると思っています。

ナンピン機能も入れます

目視での過去検証をしている際、ナンピンが効くかなという箇所がかなりありました。

ナンピンも回数を有限にすれば非常に有効ですので、これも機能として盛り込もうと思います。

※EAはスプレッド相殺機能、ナンピン機能を盛り込んでからお渡ししたいと考えていますので9月中旬の納品となります。

 

 

※9/29追記 ようやくEAのバージョンアップが完了しました

少し難航しましたがバージョンアップが完了しました。

結果的にスプレッド相殺機能がうまく働き、この機能があるのとないのとではパフォーマンスに大きな違いが出ました。

では改めて、バージョンアップ前の成績はこちら。

※バージョンアップ前
[table id=12 responsive=”phone” /]

次に今回のバージョンアップ後の成績です。

※バージョンアップ後
[table id=13 responsive=”phone” /]

上記の通り、pipsで+460pips、最大ドローダウンも16.72%→11.6%とかなり改善されました。
勝率はほとんど変わりませんがリスクリワードも良くなっています。

具体的に行った施策はエントリーと決済を数pips伸ばしたこと。
これを行うことにより1トレードではわずかな差ですが長期で見るとかなりの違いが出てきます。

また、損切幅も少し変更しました。(-35pips→-23pips)

ナンピン機能も検証しましたがパフォーマンスが落ちたので導入していません。

MT4バックテスト結果

EAを使用する方法

注意点

ブローカー指定(GEM FOREX)とさせていただきます。

理由は時間帯フィルターを用いるため、共通のGMTを搭載しているブローカーの必要があるからです。
サポートの面からも共通のものを使いたいのでご了承ください。

当サイトで購入×GEMFOREX指定リンクでの運用

です。

既に指定ブローカーをお持ちの場合でも指定リンク経由での新規口座が必要になります。

下記手順通りにご購入後、特典の申請をお願いいたします。

手順1:下記のリンクより販売ページにいき、サイトを閉じることなくお申し込み下さい。

ドルスキャワールドFXの販売ページ

購入直前のページで、以下の表示がされているのをご確認下さい。

手順2:下記リンクより特典の受け取り申請をお願いします。

※特典請求フォーム

既にドルスキャワールドFXをお持ちの方で自動売買ソフトのみを購入したい方へ

下記から単体での購入が可能です。

ドルスキャワールドFX EAの単体販売ページ

※GEMFOREXの当社指定リンクが必要です。ご購入後、リンクの案内があります。

※ドルスキャワールドFXを所持していることが動作の条件となります。

ドルスキャワールドFX EAのフォワード結果はこちら

\ついに完成/
FX三種の神器

「なぜこれが無料?」という声多数。
一撃100pipsは当たり前、初心者が迷わない唯一のツール&トレードマニュアル(PDF 32P)

さらにコアな情報をゲット
ブログ公式LINE@

ブログでは言えない稼げる投資情報を複数持っています。ご興味のある方はLINEで♪

2 件のコメント

  • こんにちは(^-^)
    いつもお世話になっております・・メルマガ、ブログ、とっても楽しみにしています。

    それから、色々な情報を頂き、ありがとうございますm(_ _)m

    ドルスキャワールドFXのEA化の記事、拝見させていただきました・・・質問なのですが・・三種の神器のEAは、作られないのでしょうか?

    私も、EA作るソフトを持っているのですが、なかなか矢印系のものは、リペイントしやすく、とてもいい感じで出ているインジケータがあっても、実際、ちゃんと作動してくれません(^-^;

    EAって難しいですね・・・。

    • コメントありがとうございます。
      三種の神器のEAですがマニュアルに記載の裁量を要するため中々EA化が難しいですね。
      申し訳ございませんがご了承のほどよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ管理人。FX歴2007年~、トレード手法で使うのは水平線、ダイバージェンス、ヒドゥンダイバージェンス、プライスアクション、フィボナッチ。FXの月間最高実績2500pips、最近は暗号(仮想)通貨にハマり主にアルトコインに分散投資中。FX&暗号通貨好きな方との情報交換を欲している。