FX勝ち組トレーダーが秘密にしている3つの環境作り

今回のテーマは『環境』です。
勝ち組トレーダーが秘かに実行している
3つの環境作り“についてお伝えします。

これを実践することで、
ストレスを感じることなく資金を効率よく運用できるため、
最高のパフォーマンスを手に入れる可能性がでてきます。

マウスを”カチッ”っとクリックするだけで、
相場から自由に現金を引き出せるようになるでしょう。

では早速、
その全貌を明らかにしていきます。

課題は以下の3つです。

  1. 人的環境
  2. トレード環境
  3. 情報環境

1から順に見ていきましょう。

1.人的環境

環境作り』と聞いて大半の方がトレード環境をイメージします。

モニターの数やパソコンの大きさや性能など。

確かに快適な空間でトレードすることは大切です。

しかし、それよりも大切なことがあります。
それが『人的環境』です。

FXはよく”メンタル“が重要だといいます。

  • 負けが続くと感情的になって回数や数量を増やしてしまったり。
  • もう少しで目標に届きそうなとき、無理矢理エントリーしてしまったり。
  • 損切りができず塩漬け状態となったり。

このような失敗はあくまで『内部要因』
つまり、自分自身が原因です。

一般的にこれらを”メンタル”と言いますが、真実は少し異なります。
メンタルという言葉には、もう一つ”裏の顔”があるのです。

それが、『外部要因』です。

つまり、他人による原因です。

  • 家族
  • 友人
  • 会社

あらゆる方向からあなたに精神的ストレスを与えてきます。

例えば、こんな経験ありませんか?

「絶対に失敗するからやめなさい。」

「ずっと勝ち続けることなんて不可能だ。」

「そんなの一部の人だけでしょ。」

あなたに近い存在であればあるほど、必死に止めにきます。

結局、他人からの干渉によってあなたは冷静さを保てず、
トレードに支障をきたしてしまうのです。

つまり、勝てない理由は必ずしも

『あなたが原因であるとは限らない。』

ということです。

そして驚くことに、勝ち組トレーダーの大半は、
この外的要因を上手に排除し、精神的ストレスを感じることなく、
清々しい顔でトレードしているのです。

では、彼らは一体どのようにして外部からの侵略を跳ねのけているのでしょうか?

家族、友人、会社

この3つにフォーカスしてお伝えしていきます。

家族への対策

家族を悪くいう気はありません。
しかし、あなたに一番身近な存在であるがゆえに一番手強い存在となりえます。
あなたを心の底から心配しているからこそ、夢を平気で壊しにきます。

「FX?そんな怪しいことしてないで、もっと真っ当な仕事をやりなさい。」

あなたも言われたことがあるのでは?

大半の人が“自分の現実”で物事を判断します。

FXをしている人はFXがお金になることを知っています。
だから、これから始める人を止めることはしません。

しかし、FXを知らない人は自分の理解を超えたものに恐怖を感じるため必死で止めにきます。

これは、身近になればなるほど比例します。

独身の一人暮らしであれば、さほど気にする必要もないでしょう。
黙ってさえいれば済むのですから。

しかし、家庭がある人は話が別となります。
家族からの理解を得る必要があります。

しかし、先ほども言った通り、
止めさせようと必死に説得しにくるでしょう。

あたかも自分が正しいかのように、理路整然と主張してきます。

では、どうしたら良いのでしょうか?

答えはひとつです。ここは誠実にいくしかありません。

『FXをする理由』をしっかり伝えるのです。

「今の収入では現状維持で精一杯。だから、老後も考えて今からFXで資金を貯めようと考えてる。」

「今の会社では将来性がない。転職しようにも職がない。だから今のうちに、第二の収入源を確保したい。」

このように、自分だけではなく、家族のメリットになることを伝えるのです。

あなた自身、本当はポルシェが欲しいからFXを始めたのかもしれません。

でも、そんなことを伝えても、家族が望んでいなければ説得力に欠けてしまいます。

「まずは生活でしょ。安定でしょ。」

と言われて終了です。

“自分がFXをすることが家族の幸せにつながる”

その思いが伝われば、必ず家族の同意が得られます。

友人への対策

友人には基本的に言わない方が無難です。

『口は災いのもと』

というのは本当です。

アイデアが盗まれてしまうのは、往往にして外部で喋っていたことが原因です。

変な噂がたってしまうのは、不倫している事実を誰かに話していたからです。

多くのトラブルの原因は自分が漏らした情報によるものだったりします。

何か新しいことやみんなが知らないことを話すのはとっても気持ちの良いことです。

でも、本来の目的はお金を増やすことです。

自慢するためでも、優越感に浸ることでもないのです。
幸いトレードは一人で出来る仕事です。

人知れずコッソリ水面下でした方が安全です。

もし、FXの話をしたいなら、やっている人だけに限定しましょう。
今ならSNSで簡単に繋がることが出来ます。

大切な友達を失いたくないのであれば、

“自分から情報を漏らさない”

まずはコレを徹底してみてください。

会社への対策

会社では100%話さないことをお勧めします。

表向きには『副業OK』でも、本業を真剣にしている人からしたらあまり面白くはありません。

「どうせ副業感覚でいるんだろっ。」
「会社が潰れようが関係ないでしょ。」

心の底では皮肉を言いまくっています。

そんな中、儲かっている話をしたらどうでしょう。

意識の高い人間はあなたに興味を持つかもしれませんが、
普通はそう思いません。

「だったら会社辞めちゃえよ!」

と言われるのが一般的です。

あなたは、会社からの安定収入があることで精神を保てていたかもしれないのに、
結局、働きづらい環境になってしまうのです。

会社では波風立てず、ただひたすら仕事に専念した方がよっぽど賢いのです。

2.トレード環境

専業トレーダーの部屋を見るとスゴいことになっています。

「何台モニター使ってんだ?」

とビックリします。

そんなトレーディングルームにあなたも一度や二度、憧れたことがあるのではないでしょうか?

「自分もいつかモニターをたくさんつけて、
ヘッジファンドのディーラーのように
一秒で数百万円動かすようになってやる!」

男性トレーダーの大半が密かに抱いている野望です。

しかし、残念ながらモニターの数と収入は比例しません。

トレード専用ルームが有るか無いかも関係ありません。

パソコン、あるいはスマホやタブレッド一台で十分勝てるのです。

天賦の才があるなら別ですが、
最低ノートパソコンくらいは必要です。

トレード環境は人的環境に比べ大した問題ではありません。

しかし、しっかり分析して稼ぐためにはパソコンでトレードすることをお勧めします。

3.情報環境

インターネットの普及により、昔では考えられないほど多くの情報を手軽に入手できるようになりました。

しかし、
それが仇となって多くの人は選択に迷いが生じています。

トレード手法、インディケーター、アナリストや専門家の意見など。

何が正しくて、何が間違っているかの判断基準が持てなくなっています。

では、どうしたら情報の良し悪しが判断できるようになるのでしょうか?

その解決策は一つしかありません。

『情報を遮断する』

ということです。

信用できる人の情報以外、全てカットするのです。

とくに、メルマガなどは有害です。

あなたの懐に一瞬で侵入し、甘い誘惑をしてきます。

その度に、心が揺れていては情報の取捨選択ができません。

いつまでたっても現状維持です。

“断つ”ことを”決める”から

『決断』

と書くのです。

一度、情報の整理をしてみてください。
不必要なものがガンガンでてきます。

まとめ

『FX勝ち組トレーダーがしている3つの環境整備』

はいかがでしたか?

「なるほど。」

と少しでも感じていただけたら幸いです。

手法なども大切ですが、いつもと違う角度で疑うと意外な原因が見つかります。

今回お伝えした3つの環境

  1. 人的環境
  2. トレード環境
  3. 情報環境

これら一つ一つをチェックしてみてください。

とくに、他人からの影響は絶大です。
あなたが想像している以上に結果に反映されます。

常に安定したパフォーマンスを出したいのであれば、まずは環境整備です。

FXはセンチメンタルな投資なので、ストレスのない環境にすることが最優先事項なのです。

今回も最後までご覧いただき
本当にありがとうございました。

\ついに完成/
FX三種の神器

「なぜこれが無料?」という声多数。
一撃100pipsは当たり前、初心者が迷わない唯一のツール&トレードマニュアル(PDF 32P)

さらにコアな情報をゲット
ブログ公式LINE@

ブログでは言えない稼げる投資情報を複数持っています。ご興味のある方はLINEで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 まさむね

ブログ管理人。FX歴2007年~、トレード手法で使うのは水平線、ダイバージェンス、ヒドゥンダイバージェンス、プライスアクション、フィボナッチ。FXの月間最高実績2500pips、最近は暗号(仮想)通貨にハマり主にアルトコインに分散投資中。FX&暗号通貨好きな方との情報交換を欲している。