Vガンマトレード塾を購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
※この記事は318で読むことが出来ます


こんにちは。
管理人の佐藤です。

株でもFXでもバイナリーでもない、
利益無限大のトレード法

Vガンマトレード塾を購入しました。

Vガンマトレード塾に参加した理由

簡単に言いますと再現性があり、有効な投資法だと判断したからです。
もちろん購入前に決意したので実践前ですが、様々な事前情報を踏まえた上で判断しております。

昨今、販売側のマーケティング力がすごくて参加欲をくすぐる高額ノウハウがかなり多いのですが、
私の場合、勢いで参加するということはなく、

  • 経験からくる直感
  • 販売者に質問しまくり
  • 業界関係者に裏を取る

などをして「間違いないでしょ」と判断したものしか参加しませんので

私が参加する高額塾=本物

と思ってもらって結構です。
(昔は勢いで参加する塾もありましたが。。)

直近ですと、

・リシェスライフアカデミー
250,000円

・実績勝率100%、FX裏技ストラテジー
アービトラージ機密文書(フルバージョン)
498,000円

なんかに参加しましたが、
二つとも余裕で回収できますね。
(特にアービはやばい。。。)

意外かもしれませんが高額ノウハウ万歳ですよ。ほんとに。

ノウハウ系ですと3万円のものを買うより20~30万するものを買って、そこに力を1点集中するほうがよほどいいですね。

参考記事:高額投資塾に入って失敗する5つの理由

3万円のノウハウを買っても結局はバックエンドという高額商品のオファーがきますしね。

今回のVガンマも私にとっては安すぎる買い物です。

なぜVガンマが本物だと言えるかと言いますと、
販売マーケティングを手掛けている人物が、

「この投資法は自分でやるわ」

と明言しているからです。(直接聞きました)

マーケティング関係者ってビジネスが中心で生きていますし基本忙しいので投資法を学んだり実践したりとかほとんどしないんですよ。

商品売ってるほうがリスク無く儲かるから。

でもですね、「さすがにこれはやる」と。

厳密にいうと「誰かにやらせる」らしいのですが。

というわけでVガンマが明日から一般販売になるんですが、このブログや私のメルマガからご購入いただいた場合は以下の3つの特典を付けようと思っています。

Vガンマトレードの特典について

Vガンマトレード、LINEで永久サポート(私と直接LINEでつながります)

→Vガンマトレードは日経225オプションを使うんですが、FXしかやらない人だと概念とかわかりづらいんですよ。あと、難しい用語が多い(プットとかコールとかSQとか)ので取っ付きにくい。

なので誰かがそばにいてくれないとちょっと不安だと思うんですよね。

その不安を払拭させる役を私がやろうかなと。
ここはどうすればいいですか?
など細かい部分をいつでも質問できるので超安心ですよ。
ちょっと知識があって業界の裏を知っている友達と一緒に参加する感覚ですかね。

Vガンマで失敗しようがない状態まで持っていきますよ。

FXの裁量トレードで勝つ鉄板ノウハウ(初公開)

FX鉄板手法

これは私がリアルトレードで最も信頼しているノウハウなんですが、あまりに勝てる手法なので誰にも言っていないんです。
自分だけで隠してきたトレード法ですね。

検索すれば出てくるノウハウではあるんですが、
恐らく確率でいうと100人中5人も使いこなせていないと思いますし、
世の中の半分以上が「知らない」トレード法だと思います。

この目から鱗の鉄板ノウハウを私が完璧に教えます。
PDFの配布になります。(サポートあり)

29800円で販売されている三次元FX

三次元FXはこちら

販売者にお願いして現在も販売中の三次元FXを特典として配布できることになりました。
相関性を駆使したトレード法を詰め込んだ動画教材です。

当サイト特典の入手方法

下記リンクよりご購入後、特典の申請をお願いいたします。

手順1:下記のリンクより販売ページにいき、サイトを閉じることなくお申し込み下さい。

Vガンマトレード塾の販売ページ

購入直前のページで、以下の表示がされているのをご確認下さい。

※表示がなければ特典はつきませんのでもう一度やり直していただけますようお願いします。

手順2:下記リンクより特典の受け取り申請をお願いします。

※特典請求フォーム


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当サイトオリジナル!本当に使えるMT4インジケーター、FX三種の神器を無料プレゼント

2016101801

14

pdf

FX三種の神器の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*