徹底シミュレーション!統計競馬で利益は出るのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
※この記事は1018で読むことが出来ます

2016121601

こんにちは。
管理人の佐藤です。
本日は金曜日ですので今から明日と明後日の統計競馬を楽しみにしています。

→統計競馬に関する過去記事はこちら

さて、当ブログは一応FXや株を中心とした情報発信をしているのですが、
そんな中、ブログ史上初めて紹介した競馬ジャンルが注目されています。

FXや株にしか興味ねーよ

という方は流し読みしていただいて結構です。
ただ、FXのように少ない資金からお金を増やすという面ではこのジャンルも共通するものが少なからずあるかなと思い始めています。

10月末に初めて募集した際には100名ほどの会員が集まったものの、
11月26日に6連敗(当方は4連敗で損切り)を喫し、現在は30名ほどに減ってしまいましたが、
依然としてこのサービスに可能性を感じている方が3割ほどおります。

そんな私も2連敗損切りルールを徹底すればいけるのではないか?
と普通に入れ込んでいまして、オート統計競馬という自動売買ツールも自社開発してしまうほど。

そこで今回は統計競馬で本当に利益が出るのか!?

を徹底シミュレーションしてみました。

これを見ていただけると、

やはりこのサービスには可能性を感じざるを得ない

と、気持ちが再燃してくる方が増えてくるのではないででしょうか。

是非辞めてしまった方も今一度ご覧いただければと思います。

シミュレーション結果

ざっくりと甘、辛、中辛の三パターンに分けています。
シミュレーションは1ヶ月分(8日間)を想定しています。

まずは「こうなったら最高だよね」という1ヶ月全勝の甘々シミュレーションから。

かなり理想的ですが1ヶ月全勝の可能性は十分にあります。
3~4ヶ月に1回くらいこの結果は現実にありえる気がしています。

甘シミュレーションその1

所持金:18万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:30,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 +24,000
2日目 +24,000
3日目 +24,000
4日目 +24,000
5日目 +24,000
6日目 +24,000
7日目 +24,000
8日目 +24,000

馬券収支+192,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+157,220(月利87.3%)

甘シミュレーションその2

所持金:24万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:40,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 +32,000
2日目 +32,000
3日目 +32,000
4日目 +32,000
5日目 +32,000
6日目 +32,000
7日目 +32,000
8日目 +32,000

馬券収支+256,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+221,220(月利92.2%)

甘シミュレーションその3

所持金:30万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:50,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 +40,000
2日目 +40,000
3日目 +40,000
4日目 +40,000
5日目 +40,000
6日目 +40,000
7日目 +40,000
8日目 +40,000

馬券収支+320,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+285,220(月利95.1%)

甘シミュレーションその4

所持金:60万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:80,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 +64,000
2日目 +64,000
3日目 +64,000
4日目 +64,000
5日目 +64,000
6日目 +64,000
7日目 +64,000
8日目 +64,000

馬券収支+512,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+477,220(月利79.5%)
※月利は減っていますがリスク(想定ドローダウン)も減少しています。

甘シミュレーションその5

所持金:100万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:120,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 +96,000
2日目 +96,000
3日目 +96,000
4日目 +96,000
5日目 +96,000
6日目 +96,000
7日目 +96,000
8日目 +96,000

馬券収支+768,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+733,220(月利73.3%)

いかがでしょうか。
当たり前ですが全勝なのでかなりいい感じだと思います。

あとはやはり「統計競馬をいかに信じてきちんとした金額を張れる勇気。」

これが重要です。

次は辛めのシミュレーションです。
いきなり損切りがきて、次の日の配信がないという最悪のスタートを想定します。

最初に損切りが来るので手持ち資金が減りますが2週連続のマイナスはないと信じ突っ張ります。

当然ですが資金が少ないとドローダウンした時の割合が大きく、資金が多ければドローダウンの割合も少なくなる設定です。

辛シミュレーションその1

所持金:18万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:30,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 -90,000(損切り)
2日目 配信なし→この辺りで辞めたくなりますが信じて続けましょう!
3日目 +24,000
4日目 +24,000
5日目 +24,000
6日目 +24,000
7日目 +24,000
8日目 +24,000

馬券収支+54,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+19,220(月利10.7%)

辛シミュレーションその2

所持金:24万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:40,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 -120,000(損切り)
2日目 配信なし
3日目 +32,000
4日目 +32,000
5日目 +32,000
6日目 +32,000
7日目 +32,000
8日目 +32,000

馬券収支+72,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+37,220(月利15.5%)

辛シミュレーションその3

所持金:30万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:50,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 -150,000(損切り)
2日目 配信なし
3日目 +40,000
4日目 +40,000
5日目 +40,000
6日目 +40,000
7日目 +40,000
8日目 +40,000

馬券収支+90,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+55,220(月利18.4%)

辛シミュレーションその4

所持金:60万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:80,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 -240,000(損切り)
2日目 配信なし
3日目 +64,000
4日目 +64,000
5日目 +64,000
6日目 +64,000
7日目 +64,000
8日目 +64,000

馬券収支+144,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+109,220(月利18.2%)

辛シミュレーションその5

所持金:100万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:120,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 -360,000(損切り)
2日目 配信なし
3日目 +96,000
4日目 +96,000
5日目 +96,000
6日目 +96,000
7日目 +96,000
8日目 +96,000

馬券収支+216,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+181,220(月利18.1%)

上記の通り、辛めの想定でも月利でいえば10%を超えてくる結果となっています。

では、甘、辛、これらの中間であればどれくらいになるでしょうか。
現実的にこのパターンあたりが平均値だと思います。
想定は損切り1回、配信は8日間すべてです。

中辛シミュレーションその1

所持金:18万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:30,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 -90,000(損切り)
2日目 +24,000
3日目 +24,000
4日目 +24,000
5日目 +24,000
6日目 +24,000
7日目 +24,000
8日目 +24,000

馬券収支+78,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+43,220(月利24%)

中辛シミュレーションその2

所持金:24万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:40,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 -120,000(損切り)
2日目 +32,000
3日目 +32,000
4日目 +32,000
5日目 +32,000
6日目 +32,000
7日目 +32,000
8日目 +32,000

馬券収支+104,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+69,220(月利28.8%)

中辛シミュレーションその3

所持金:30万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:50,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 -150,000(損切り)
2日目 +40,000
3日目 +40,000
4日目 +40,000
5日目 +40,000
6日目 +40,000
7日目 +40,000
8日目 +40,000

馬券収支+130,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+95,220(月利31.7%)

中辛シミュレーションその4

所持金:60万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:80,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 -240,000(損切り)
2日目 +64,000
3日目 +64,000
4日目 +64,000
5日目 +64,000
6日目 +64,000
7日目 +64,000
8日目 +64,000

馬券収支+208,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+173,220(月利28.9%)

中辛シミュレーションその5

所持金:100万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:120,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 -360,000(損切り)
2日目 +96,000
3日目 +96,000
4日目 +96,000
5日目 +96,000
6日目 +96,000
7日目 +96,000
8日目 +96,000

馬券収支+312,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+277,220(月利27.7%)

以上が中辛シミュレーションです。
これくらいが現実的に近いのではないかと思っています。

3ヶ月で甘、中辛、辛のパターンが回る感じになるような気もします。

ということは3ヶ月に2回損切りが来る想定になるわけですが、
損切り(2連敗)は事務局が検証を開始してから4ヶ月で1回しか来ていないと聞いています。

よって、今回のパターンを想定しておいてプラスになるなら精神的にも楽ですね。

繰り返しますが重要なのは少ない手持ち資金でも張れる勇気。
2連敗はめったにないと信じられる勇気。

実際、18万ほどの資金で3万円、6万円と張るのは勇気がいるでしょう。
損切りになると50%のドローダウンなので。
(最大50%に設定しているのは初日にドローダウンがあっても次の日も掛けられるからです)

少ない資金ですとやはりギャンブル性が多少なりともあると言わざるを得ませんが、
50万円を超えるくらいの資金があれば少しだけ余裕を持った「投資」になってくるのではないでしょうか。

もし300万円くらいあって中辛シミュレーションだと下記くらいは安定して稼げると思います。

中辛シミュレーション番外編

所持金:300万
ルール:2連敗で損切り
掛け金:250,000スタート
利益率:1.8倍

1日目 -750,000(損切り)
2日目 +200,000
3日目 +200,000
4日目 +200,000
5日目 +200,000
6日目 +200,000
7日目 +200,000
8日目 +200,000

馬券収支+650,000
配信料-29,800
オート統計競馬-4,980

合計収支:+615,220(月利20.5%)
※単利運用で年間+7,346,640(年利245%)

だいぶいい感じだと思います。

少ない資金からこのあたりまで持っていくにはどうしたらよいか。ですが、
やはりコツコツと信じて続けていくしかないですね。

いずれにしろ統計競馬には、
スキルなし、学習なしでも稼げる「救世主」
となりえる数少ない案件だと私は思います。

というわけで新ジャンルへの挑戦、多くの皆さんの参加をお待ちしております。

それでは!

※オート統計競馬のお申し込みはこちら
※統計競馬のお申し込みはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*