レンジ相場

レンジ相場の初期、中期、後期、それぞれのステージの性質と戦い方

※この記事は543で読むことが出来ます


昨年11月からのトランプ相場後、ドル円もユーロドルも主要なイベントを通過してしまうとその先の動きがよくわからない相場展開が続いています。

平たく言えばレンジ相場が継続中ということになるわけですが、終わってみればたいした話ではないのにレンジ相場の中にいるときには様々な思惑や考え方が渦巻いて、実は取引は難しい状況に追い込まれることが多いのも事実で、注意すべきことは想像以上に多いものとなります。

そこで、今回はレンジ相場について考えて見たいと思います。

続きを読む

トランプ期待相場、一旦明確に終了

※この記事は524で読むことが出来ます

20170106

昨年11月9日の米国大統領選挙以来、株も為替も大きく上伸し、年明けにはドル円は120円、NYダウは2万ドル、日経平均は2万円の大台超が期待されましたが、結局のところ4日の年明けだけは調子がよかったものの5日の東京タイムからはドル売りがユーロドルにもドル円にも明確に現れることとなり、為替相場は確実に調整局面入りすることとなりました。

本来は1月20日就任式まではリスクオン相場が継続するものと期待されてきたわけですが、どうやら市場はそういう方向ではなくなっており、相場の変化に十分注意することが必要になりそうです。

続きを読む