ロジカルFX検証14日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
※この記事は218で読むことが出来ます

logicalfxtop

インディケーターを一切表示させず、水平線のみを使ったトレード手法『ロジカルFX』の検証○日目の結果報告を致します。(すべてをまとめた詳細レビューはこちら

トレード結果をお伝えした後、環境分析の解説をしていきます。

トレード結果

ポジション

EUR/USD ショート

結果

+3.9PIPS
通算:合計234.8PIPS 10勝3敗1分

エントリー

日付:2015/07/15(水)22:15
価格:1.09637

エグジット

日付:2015/07/15(金)22:55
価格:1.09598

環境分析の解説

それでは、ロジカルFXの手法に基づいて環境分析をしていきます。
なお、ラインの色による違いは以下の通りです。

日足のレジスタンス/サポートライン
黄色4時間足のレジスタンス/サポートライン
1時間足のレジスタンス/サポートライン
水色15分足のレジスタンス/サポートライン

※太線はその時間足で何度も機能しているラインです。

緑色:エントリー&エグジット
:ストップ(損切り)&リミット(目標)
※縦線はエントリー時間とエグジット時間を表しています。

日足

高値も安値も更新せずにもみ合っている状態です。
そのため、レンジと判断しています。

20150715_lg_D1

4時間足

直近安値を明確に下抜けてきました。
しかしルール上、下降の波形はまだ描けません。
そのため、レンジと判断しています。

20150715_lg_H4

1時間足

高値安値が切り下がっています。
そのため、下降トレンドと判断しています。
強力なサポートラインと下抜けていることからも、
下降優勢と見ています。

20150715_lg_H1

15分足

直近の動きにおいてはレンジと判断しています。
しかしながら、
「1時間足での強力なサポート」、「15分足での直近安値のサポート」を抜けてきたことで、
全体的に下降傾向となりました。
そのため、下目線と判断しています。

20150715_lg_M15

各時間足を通して

日足:レンジ、4時間足:レンジ、1時間足:下目線、15分足:下目線
全体的に目線は下ですので、
ショート有利の相場環境と判断できます。

エントリー理由

15分足の相場分析でお伝えした「直近安値のサポート」を5分足で抜けたのを確認してからのショートエントリー。

20150715_lg_M5

ストップ

ストップ:1.09837(-20.0PIPS)
「1時間足での強力なサポート」がレジスタンスとなる可能性があるため、その少し上に設定。

リミット

リミット:1.09157(+48.0PIPS)
15分足による直近高値に設定。
損益比率1.0

エグジット理由

指標発表前に決済。

ロジカルFX検証14日目の感想

経済指標が控えていたため発表前に決済です。
目線は問題なかったのですが、時間との勝負でした。

+3.9PIPSという中途半端な利益だったので引き分けとしておきます。

すべてをまとめた詳細レビューはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*