ロジカルFX検証12日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
※この記事は234で読むことが出来ます

logicalfxtop

インディケーターを一切表示させず、水平線のみを使ったトレード手法『ロジカルFX』の検証12日目の結果報告を致します。(すべてをまとめた詳細レビューはこちら

トレード結果をお伝えした後、環境分析の解説をしていきます。

トレード結果

ポジション

EUR/USDショート

結果

+28.0PIPS
通算:合計205.9PIPS 9勝3敗

エントリー

日付:2015/07/03(金)19:15
価格:1.11096

エグジット

日付:2015/07/03(金)21:41
価格:1.10816

環境分析の解説

それでは、ロジカルFXの手法に基づいて環境分析をしていきます。
なお、ラインの色による違いは以下の通りです。

日足のレジスタンス/サポートライン
黄色4時間足のレジスタンス/サポートライン
1時間足のレジスタンス/サポートライン
水色15分足のレジスタンス/サポートライン

※太線はその時間足で何度も機能しているラインです。

緑色:エントリー&エグジット
:ストップ(損切り)&リミット(目標)
※縦線はエントリー時間とエグジット時間を表しています。

日足

高値も安値も更新せずにもみ合っている状態です。
そのため、レンジと判断しています。

20150703_lg_D1

4時間足

高値安値がバラバラで方向感がありません。
そのためレンジと判断しています。

20150703_lg_H4

1時間足

高値安値が切り下がっています。
安値が切り上がっていますが、直近高値はギリギリ更新していません。
そのため、まだ下降優勢であると判断しています。

20150703_lg_H1

15分足

直近は高値安値が切り上がっているため上昇トレンド。
しかしながら、最高値に届くことなくWトップを形成しています。
そのため、目線は下と判断しました。

20150703_lg_M15

各時間足を通して

日足:レンジ、4時間足:レンジ、1時間足:下降トレンド、15分足:上昇トレンドだが目線は下
価格は1時間足の直近高値の近くを推移しています。
15分足によるWトップを形成していることからも下落していく可能性が高いといえるでしょう。

エントリー理由

3本連続で陰線が出現したことから下降圧力が強くなったと判断しショートでエントリー。

20150703_lg_M5

ストップ

ストップ:1.10816(-15.0PIPS
15分足の最高値の少し上に設定。

リミット

リミット:1.11115(+28.0PIPS
15分足による直近安値に設定。
損益比率1.8

エグジット理由

リミット到達による決済。

ロジカルFX検証12日目の感想

今回のトレードのポイントはWトップです。
15分足による高値圏で出現したことでシグナルの信憑性が一気に増しました。
損益比率も非常に良く、ここ最近のトレードでは一番内容が良かったと感じています。

ロジカルFXの検証を始めて1ヶ月ほどが経ちました。

勝ちトレード9回、負けトレード3回勝率75.0%+205.9PIPS

今のところ、非常に良い数字が残せていると思っています。

これだけのパフォーマンスがだせたのは、ロジカルFXで相場の本質を学習したからに他なりません。
「水平線理論」「多数決の原理」、これはFXで稼ぎ続けていくための一生レベルのスキルといえるでしょう。

すべてをまとめた詳細レビューはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*