ロジカルFX検証9日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
※この記事は217で読むことが出来ます

logicalfxtop

インディケーターを一切表示させず、水平線のみを使ったトレード手法『ロジカルFX』の検証○日目の結果報告を致します。(すべてをまとめた詳細レビューはこちら

トレード結果をお伝えした後、環境分析の解説をしていきます。

トレード結果

ポジション

EUR/USDショート

結果

-16.5PIPS
通算:合計177.9PIPS 7勝2敗

エントリー

日付:2015/06/29(月)22:14
価格:1.11103

エグジット

日付:2015/06/29(月)22:55
価格:1.11268

環境分析の解説

それでは、ロジカルFXの手法に基づいて環境分析をしていきます。
なお、ラインの色による違いは以下の通りです。

日足のレジスタンス/サポートライン
黄色4時間足のレジスタンス/サポートライン
1時間足のレジスタンス/サポートライン
水色15分足のレジスタンス/サポートライン

※太線はその時間足で何度も機能しているラインです。

緑色:エントリー&エグジット
:ストップ(損切り)&リミット(目標)
※縦線はエントリー時間とエグジット時間を表しています。

日足

直近高値を更新せずにもみ合っている状態です。
そのため、レンジと判断しています。

20150629_lg_D1

4時間足

黄色丸を見て分かる通り、高値・安値が切り下がっています。
そのため下降トレンドと判断しています。

20150629_lg_H4

1時間足

紫丸を見ても分かる通り、高値・安値が切り下がっています。
そのため下降トレンドと判断しています。

20150629_lg_H1

15分足

水色丸を見ても分かる通り、高値・安値が切り上がっています。
そのため上昇トレンドと判断しています。

20150629_lg_M15

各時間足を通して

日足:レンジ、4時間足:下降トレンド、1時間足:下降トレンド、15分足:上昇トレンド
15分足の上昇トレンドは、4時間、1時間での戻りと見ています。
上位足は下位足よりも優位性が高いためショートが有利と判断しました。

エントリー理由

5分足を見てみると4時間足における直近サポートで上値が抑えられています。
そのため、上昇する可能性は低いと判断しました。。
陰線確認後ショートエントリー。

20150629_lg_M5

ストップ

ストップ:1.11503(-40.0PIPS)
15分足の直近高値の少し上(4時間足のレジサポの少し上)に設定。

リミット

リミット:1.10603(+50.0PIPS)
15分足の直近安値。
損益比率1.25

エグジット理由

経済指標発表5分前に成行決済。

ロジカルFX検証9日目の感想

指標発表をきっかけに価格は上昇。
結果的にマイナスではありましたが、最小限の損失に抑えることができました。

勝率の高いポイントまで待ってのエントリー。
そのやり方や分析について落ち度はなかったと判断しています。
前回と違い、今回は納得のいく負け方でした。

すべてをまとめた詳細レビューはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*