ロジカルFX検証7日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
※この記事は236で読むことが出来ます

logicalfxtop

インディケーターを一切表示させず、水平線のみを使ったトレード手法『ロジカルFX』の検証7日目の結果報告を致します。(すべてをまとめた詳細レビューはこちら

トレード結果をお伝えした後、環境分析の解説をしていきます。

トレード結果

ポジション

EUR/USDロング

結果

+22.0PIPS
通算:合計219.4PIPS 7勝0敗

エントリー

日付:2015/06/19(金)20:10
価格:1.13076

エグジット

日付:2015/06/19(金)22:15
価格:1.13296

環境分析の解説

それでは、ロジカルFXの手法に基づいて環境分析をしていきます。
なお、ラインの色による違いは以下の通りです。

日足のレジスタンス/サポートライン
黄色4時間足のレジスタンス/サポートライン
1時間足のレジスタンス/サポートライン
水色15分足のレジスタンス/サポートライン

※太線はその時間足で何度も機能しているラインです。

緑色:エントリー&エグジット
:ストップ(損切り)&リミット(目標)
※縦線はエントリー時間とエグジット時間を表しています。

日足

白の丸を見ても分かる通り、直近高値を更新せずもみ合っている状態です。
そのため、レンジと判断できます。

20150619_lg_D1

4時間足

昨日、過去に強力なレジスタンスとして機能していたラインを突破してきました。
そのため、目線は上と判断しています。

20150619_lg_H4

1時間足

4時間足同様、レジスタンスライン突破のため目線は上と判断しています。

20150619_lg_H1

15分足

直近高値をつけた押し目を下に抜けています。
そのため、レンジと判断しています。
また、直近下落に対する波は、ロジカルFXの「波の定義」に当てはまらないため引けない状態にあります。

20150619_lg_M15

各時間足を通して

日足:レンジ、4時間足:レンジ気味だが上目線、1時間足:レンジ気味だが上目線、15分足:レンジ
4時間足・1時間足の重複したレジスタンスを昨日ブレイクしていきました。
そのため、目線は上と判断しています。
短期足では直近の下落が止まりやすいところで買いを検討しています。

エントリー理由

1時間足・15分足での重複したサポートが機能しているのが分かります。
5分足で陽線が確認できたのでロングエントリー。

ストップ

ストップ:1.12876(-20.0PIPS)
1時間足、15分足の重複したサポートのすぐ下。

リミット

リミット:1.13296(+22.0PIPS)
1時間足・15分足の直近レジスタンス。
損益比率1.1

エグジット理由

リミット到達により決済。

ロジカルFX検証7日目の感想

4時間足までのサポートには距離があったため、1時間足と15分足の重複したサポートを根拠にエントリーしました。
相場全体が上目線だったこともあり、環境が見方してくれたと思っています。
途中小幅なレンジが続きましたが、下げ止まっていることが明らかでしたので不安はありませんでした。

ロジカルFXはレジサポを根拠に価格の移動範囲を予測する手法です。
インディケーターを使わないので、今のところシンプルにトレードできています。
負けていないことが、ある意味不安ですが、そのときがきたら良い機会と捉え敗因についてもきちんと検証してみたいと思います。

すべてをまとめた詳細レビューはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*