日常生活から考える!FXに向いている人の5つの特徴

今回のテーマは適正です。

日常のちょっとしたことから、FXの向き不向きを考えていきたいと思います。
もちろん絶対ではありません。
あくまで傾向です。
ですが、あながち間違ってもいないと思える内容になっています。

これからFXにチャレンジしてみようと思っている方、
あきらめようか迷っている方、
伸び悩んでいる方、
ぜひ参考にしてみてください。

1.マメである

社会人になるといろいろな方と接する機会が増えてきます。
なかでも、仕事ができる人に共通するのが”マメさ”です。

上司への報告。

部下への気配り。

取引先への配慮。

しかも、彼らはプライベートでもそのマメさを遺憾なく発揮しています。

家族サービス。

子どもと過ごす時間。

恋人へのプレゼント。

これがFXをするうえでも非常に有効です。

トレード記録。

値動きの動向。

情報収集。

などにつながってきます。

とくに記録をつけることはトレード力向上において不可欠です。
会社が帳簿をつけるのと同じことですね。
しかし、多くの人が面倒くさがってしまいます。

FXは片手間で大金を稼げるほど楽ではありません。
そもそも、世の中どこを探してもそんな話はないのです。

仕事もプライベートもFXも本質は同じ。
面倒くさがらず、コツコツやることが重要です。

誰もやらないことをやるからこそ、人より多くのお金が得られるのです。

2.悪口を言わない

よくグチばかり言っている人がいます。
あなたの周りにもいませんか?

会社のグチ。
恋人のグチ。
仲間のグチ。

すべて自分で選んでいるのに、相手のせいにしてしまうのです。
なぜ、彼らは人のせいにしてしまうのでしょうか?

それは、自分自身が正しいと思っているからです。
彼らは自分の選択が間違っていることを認めたくありません。
だから全部他人のせいにしてしまうのです。

この習慣はFXをするうえで非常に危険です。

相場は自分の主観で動くことはありません。
いくら祈ったところで、想いは届きません。
無情な世界なのです。

そんな環境で、
グチばっかり言っている人が果たして勝ち続けていくことができるでしょうか?

考えるまでもありません。
勝てない理由を相場や教材のせいにして退場していくのがオチです。

一方、悪口を言わない人どうでしょう。
目の前に起こったすべてのことを自己責任として捉えています。
そのため、常に自分自身の改善に努めているのです。

一見大変そうに思われるかもしれませんが、彼らは全く辛いと感じていません。
むしろ、成長そのものを楽しんでいます。

悪口を言う人とでは、習慣そのものが違うのです。

変化→成長→成功。
誰が言ったか分かりませんが、とても素敵な言葉です。

日常生活における悪しき習慣を変えるだけでも、人は大きく変わることができます。
まずは意識するところから始めてみてはいかがでしょう。

3.我慢強い

怒られるとすぐにカッとなって反抗してくる人。

電車でちょっとバックが当たっただけで睨んでくる人。

反対意見を言われると嫌味な口調になって反論してくる人。

身近にいる我慢が足りない人の典型です。

相手の気持ちは後回し。
自分の感情が一番になっています。
そのため、あまり人から好かれません。

FXも全く同じです。
感情まかせのトレードは命取り。
冷静に対処することが大切です。

利益をあげたい。
早く稼ぎたい。

そんな気持ちをグッと堪えて、トレードするべきポイントを厳選することが重要です。

『本当にここで買って良いのだろうか?』

エントリー前に自問自答することで、質の高いトレードをすることができます。

間違っても、すべての値動きで利益を上げてやろうなんて思わないで下さい。
相場の神様は傲慢な人を嫌います。

獲物が来るのをじっと待ちかえているライオンのような辛抱強さが必要なのです。

4.断捨離が得意

部屋がモノで溢れかえっている人がいます。
洋服、アクセサリー、本、雑貨、小物などなど。
大抵使っていないものばかりです。

『これから使うかもしれないから捨てずにいる。』

こう反論されるかもしれません。
確かにその可能性はあります。

ですが、間違いなく今は必要ありません。
大切なことは『今』必要かどうかということ。
断捨離が出来る人は、この判断基準が明確です。

そのため、モノに限らず情報の取捨選択も上手にこなします。

『今の自分に必要か?』

軸がブレないため必要最低限の情報だけを効率よく収集します。

とくにFXは情報戦です。
手法、経済指標、世界情勢、国内外の経済状況、アナリスト達の意見などなど。
すべてを考慮していては正しい判断は下せません。

つまり、決断力が必要なのです。
文字通り、
何かを決めたら、何かを断ちきらないといけません。

今すべきことは何なのか?
そして、何を捨てるべきか?

インターネットが普及したからこそ、あえて情報をシャットダウンする勇気をもつべきなのです。

5.目的意識をもっている

何事も目的意識をもっている人は、結果がでるのも早いものです。
仕事であろうと、スポーツであろうと、人間関係であろうと関係ありません。
そこには、やらなければいけない明確な理由があります。

家族を養っていくため。
老後の生活費のため。
子どもの養育費のため。
家族旅行をするため。
欲しいものを手に入れるため。

動機は人それぞれですが、彼らにとっては単なる願望ではありません。
燃えるような情熱と化してます。
ガソリンで車が走るように、夢によって動かされているのです。

ですが勘違いしないで下さい。
目標の大きさが問題ではありません。

『それは本当に手に入れたいものなのか?』

これが重要なのです。

高級車が欲しい。
ブランドのバッグや財布が欲しい。
超高層マンションの最上階に住みたい。
一流ホテルでVIP待遇してもらいたい。
世界一周豪華客船の旅をしたい。

こういう理由で始めるのも大いに結構です。
でも大抵上手くいきません。
なぜなら、心の底から手に入れたいと思っていないからです。

つまり、

他人が欲しいモノ=自分が欲しいモノ

このように錯覚してしまっているのです。

人からスゴイと思われたい。
人から羨ましがられたい。
人から尊敬されたい。
こんな感情が優先しているため、他人の夢ばかりを追っかけています。

他人基準で夢は叶いません。
他人があなたの人生を変えることはないのです。
上手くいっている人は、常に心の声に耳を傾けています。

時間のあるとき、小学校の卒業文集でも開いてみてください。
意外なヒントが見つかるかもしれません。

他人の夢ではなく、是非とも自分自身にフォーカスしてみてください。

まとめ

日常生活から考える!FXに向いている人の5つの特徴” はいかがでしたでしょうか?

最後に、もう一度振り返ってみましょう。

  1. マメである
  2. 悪口を言わない
  3. 我慢強い
  4. 断捨離が得意
  5. 目的意識をもっている

1〜3は、人としての”在り方”を中心に書いてみました。
いずれも重要なことですが基本的なことでもあります。

姿勢を正すことから全ては始まります。

4はインターネットが普及した現代社会特有のお話です。
今までは選択肢をいかに広げるかが重要でした。
しかし、これからはそれを意図的に狭めるスキルが必要です。

5は多くの人がハマってしまう落とし穴です。
他人と比較することで、本来の自分を見失ってしまいます。
一度、心の声を聞いてみてください。
本当の夢とは、外からではなく、内から湧き出てくるものなのです。

とりわけFXは、他のビジネスと違ったスキルが必要と思われがちです。
しかし、それは大きな間違いです。
お金を稼ぐという本質はFXもビジネスもそう変わりはないのです。

なかには、

『私は1番が欠けているからFXには向いていないのかなぁ。』

と落ち込んでいる方もいるかもしれません。

でも、ご安心ください。
該当したからといって決して向いていないというわけではありません。
それよりも、少しでも改善しようとする気持ちが大切です。

いくら時代が変わっても、人は変わりません。
他人に対しても、自分に対しても、誠実であることが稼ぐための資格となるのです。

いま一度、自分と向き合う時間をつくってみてはいかがでしょうか?

最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。

\ついに完成/
FX三種の神器

「なぜこれが無料?」という声多数。
一撃100pipsは当たり前、初心者が迷わない唯一のツール&トレードマニュアル(PDF 32P)

さらにコアな情報をゲット
ブログ公式LINE@

ブログでは言えない稼げる投資情報を複数持っています。ご興味のある方はLINEで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 まさむね

ブログ管理人。FX歴2007年~、トレード手法で使うのは水平線、ダイバージェンス、ヒドゥンダイバージェンス、プライスアクション、フィボナッチ。FXの月間最高実績2500pips、最近は暗号(仮想)通貨にハマり主にアルトコインに分散投資中。FX&暗号通貨好きな方との情報交換を欲している。