Bear Time FX の検証とレビュー

あらゆるインジケーター、ライン、価格、ローソク足

いわゆる「テクニカル要素」を一切取り入れず、

決まった時間にエントリーと決済を繰り返すだけ

こんな手法で「安定的に」利益を上げられるとしたら、知りたくないですか?

何一つ頭を使うことなく、

「時間」

だけに注目し、淡々とエントリーと決済を繰り返す。

これで安定的に利益を出せる裏技があるとしたら・・・

しかも、それが完全自動売買化されていたら・・・

今まで色んなインジケーターを買ったり、ラインやプライスアクションを死に物狂いで学んできた方、

チャートにかじりつくトレードをしている方にとってかなり興味深いお話になると思います。

本記事ではそんな珍しいシステムをご紹介いたします。

日本時間の朝9時に売り、15時に決済するだけで勝てる

Bear Time FXはインジケーターに依存せず、「時間」をロジックの根幹にしている完全自動売買システムです。

たったこれだけで、安定的に利益を出せている現実があります。

なぜこれだけで勝てるのかというと、

とある通貨にある「クセ」を利用し、
相場が下落する時間帯だけを狙って勝負するからです。

95%の個人トレーダーが知らない、気付かない、相場が下落しやすい時間帯、時期が存在するのです。

特徴をまとめますと、

  1. とある通貨のクセを利用
  2. 9時売り15時決済(夏時間は1時間早まる)
  3. 勝率65~68%の安定性
  4. 10年以上連続プラス更新中
  5. 相場判断一切不要

となります。

なぜ朝9時に売るだけで勝てるのか!?

Bear Time FXは我々日本人に最も身近な通貨ペア、「USDJPY」を使います。

そう、Bear Time FXのロジックは「米ドル円のクセ」を利用するのです。

米ドル円のクセとは!?

実は米ドル円は、

「毎月23日~末日の決まった時間帯に下がるクセがある」

のです。

この米ドル/円相場の不変的な特性を利用した完全自動売買システムがBear Time FXです。

日本企業の実需による下落パワーを利用したシステム

Bear Time FXはズバリ、日本企業の実需による下落パワーを利用したシステムです。

どういうことかと言いますと、

米ドル/円は、日本企業を中心に

「定期的に米ドル/円を売る必要がある」

のです。

大企業を含め多くの日本企業は、海外での売上を

「毎月下旬」
「毎月月末までに」

“米ドル“から“日本円”に“両替”しています。

そして、その時間帯は「朝9時頃から、遅くとも15時まで」です。

「米ドルから日本円に両替する」

ということは、

「米ドルを売って、日本円を買う」

という取引ですので、その際には“日本円”の需要が高まり、

USD/JPYが下落しやすくなるという、日本企業の実需による下落パワーが生まれます。

これを利用すると10年以上も安定的に為替差益を得られる現実があるのです。

試しにご自身で毎月23日~月末までのチャートを検証してみて下さい。

ざっくりと見ただけでもこのルールの可能性を感じられるはずです。

※朝9時~15時ですが、夏時間は8時~14時となります。

Bear Time FXの実績とは!?

下記は2006年以降のBear Time FXのバックテスト結果です。

※クリックで拡大

約10年で資金が15倍に増えています。

また、勝率65.93%に対し、損益比率が1:1超え です。

損失1に対し、利益が1を上回っていれば、勝率は50%を超えていれば利益が出る計算になります。

つまり、Bear Time FXの65.93%は非常に優れている数字であることがわかると思います。

Bear Time FXは売りと買いのダブルロジックで月利10%まで増加

Bear Time FXが日本企業の実需による下落パワーを利用した売りのロジックを採用しているのは先述したとおりです。

しかし、実は下落パワーだけでなく、
日本企業の実需による上昇パワーも利用し、さらに強力なロジックになっています。

なんと、売りと買いで月利10%以上を誇ります。

日本企業の実需による相対的上昇パワーとは!?

あなたは朝5時頃、何が起こるかご存知ですか?

よく考えてみて下さい。

そう、ロンドン、ニューヨーク時間が終了に向かい、為替市場が最も「閑散」とする時間帯です。

当然ながら東京時間は始まる前です。

つまり、日本企業の実需による影響を受けやすい“日本円”の需要が最も低くなる時間帯となります。

日本円の需要が低くなる=クロス円通貨ペアの上昇

の構図が出来上がります。

日本円が弱くなれば対となるドルやユーロが上がるのは相関的に必然ということです。

これが「日本企業の実需による相対的上昇パワー」の発生です。

さらに、

上昇・下落どちらかに動く「パワーの絶対量」が乏しいために、
市場参加者は、ロンドン時間が終了して取引量が少なくなり始める「およそ午前3時以降」からは、変動率の範囲内で取引する習性 があります。

これが、市場参加者の習性と、日本企業の実需による相対的上昇パワーを利用した買いのロジックになります。

より具体的に言いますと、

ドル円を毎月25日を除く、1日~10日と17日~末日に、

朝5時~5時25分に買いエントリー、

8時30分~55分に決済

となります。※夏時間は1時間早まる

少し難しい印象を持たれるかもしれませんが
やっていることは非常にシンプルです。

決まった時間に買って、決まった時間に決済

やはり時間だけを意識したトレードなのです。

では、この買いのロジックと、先に申し上げている売りのロジックを「同時に」EAに落とし込むとどうなるか?

ご覧ください。

2つ合算すると以下となります。

※クリックで拡大

※複利運用の成績です
※単利運用も可能です
※約10年間の成績です

このように、獲得利益が一気に26倍に増え、より大きな利益を得ることが可能となります。

総評

Bear Time FXのロジックは素晴らしいと思います。

なぜなら後出しジャンケンにすぎないインジケーターに依存せず、

半永久的に使えるファンダメンタルズ

を利用したロジックだからです。

ファンダメンタルズをロジックの根幹に採用したEAはこれまでにあまり聞いたことがないと思います。

経済指標を利用したEAはちらほら出ていますが、

「日本企業の実需」

に着目したシステムは本邦初ではないでしょうか。

  • ドル円が売られやすい時間帯
  • ドル円が買われやすい時間帯

この2つを利用し、高勝率で安定的に 資金を積み上げていきます。

過去のパフォーマンスは月利10%ほどです。

揺るぎようのないファンダメンタルズを利用するので素晴らしい安定感が魅力です。

強いて言えばこの商品のデメリットはサポートのレスポンスがそこまで良くないかな?

ということくらいです。

その分、ロジックの説明がかなり詳しく書かれていますし、EAの設置マニュアルも丁寧です。

ロジックに関してはブラックボックスにする販売者も多い中、ここまでさらけ出しているものはないと言っても過言ではありません。

Bear Time FXは「米ドル/円の相場特性を全て網羅している」

といっても過言でないほど、米ドル/円で利益を上げ続けるための全てが詰め込まれており、

インジケーターに頼らない、シンプルな二つのロジックのみで月利10%を堅く継続できるシステムです。

「時間」という概念と、

「為替相場の普遍的な特性」

極限までシンプルなので外部の影響をほとんど受けないのも特徴です。

外部の影響とは、投機筋の意図的な為替操作ブローカーのストップ狩りなどです。

それらに振り回されることなく、安定的に着実に利益を積み重ねていきます。

商品価格も近年では比較的安価ですので是非入手してみてください。

気になる必要運用資金ですが、かなりの少額から可能です。

0.01ロットという最少単位であれば5000円程度の証拠金でも運用できます。

月利10%ほどですので、稼ぎたい金額に合わせて資金を投入してください。

資金とロットの組み合わせはマニュアルに記載があります。

なお、『月利10%』は、確実性を高めるために、実際より少なく見積もった数値です。

実際の月利は11~12%となります。

商品内容

  1. EA設定マニュアル(PDF16ページ)
  2. EAロジック解説書(PDF101ページ)
  3. Bear Time FX v2 (売り専門)の自動売買プログラム(EA)
  4. Bear Time FX v3 (買い専門)の自動売買プログラム(EA)
  5. Bear Time FX v2 と Bear Time FX v3 の同時自動売買プログラム(EA)


3と4は使用せずに5だけで買いと売りが動きます。

\ついに完成/
FX三種の神器

「なぜこれが無料?」という声多数。
一撃100pipsは当たり前、初心者が迷わない唯一のツール&トレードマニュアル(PDF 32P)

さらにコアな情報をゲット
ブログ公式LINE@

ブログでは言えない稼げる投資情報を複数持っています。ご興味のある方はLINEで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 まさむね

ブログ管理人。FX歴2007年~、トレード手法で使うのは水平線、ダイバージェンス、ヒドゥンダイバージェンス、プライスアクション、フィボナッチ。FXの月間最高実績2500pips、最近は暗号(仮想)通貨にハマり主にアルトコインに分散投資中。FX&暗号通貨好きな方との情報交換を欲している。