実績こそが信頼!世界中で利用されているFX業者とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
※この記事は213で読むことが出来ます

20160208_01

FX口座は大きく2つに分ける事が出来ます。それは「国内業者」と「海外業者」です。

二つの大きな違いは最高レバレッジの違いです。国内業者の場合は最高倍率が25倍までですが、海外業者の場合、それ以上のレバレッジが可能となっています。

当然、海外業者のレバレッジを活用するほうが、効率よく運用できるのですが、海外業者の利用を躊躇している人も多いようです。その理由で最も多いのが安全面に対する不安です。
海外業者の中には安全性が不透明で金融監督機関に登録すらしていない業者もあります。
安全性を確認したいのであれば対象のFX業者がどこの金融監督機関に登録しているのかを確認すればいいのです。海外業者の多くが登録しているのは、キプロス証券取引委員会やモーリシャス共和国金融庁です。これらの機関に登録されている業者ならば、ある一定の基準をクリアしている業者と考えて問題ありません。

英語力が必要?

海外業者の利用を躊躇う理由の1つに英語に自信がないという人もいるようです。しかし、近年ではホームページなどを日本語で表記している業者も増えてきました。
ただ、サポート体制が不十分な業者もあるようです。また、メールで問い合わせをしてみるとネット上の翻訳機能で翻訳されたような文章が返ってきて、スムーズに問題が解決しないといった事もあります。

これらの問題を解決

最近、日本での口座開設数を増やしているXMという海外業者があります。このXMはキプロス証券取引委員会とFSAの2つからライセンスを交付されています。キプロス証券取引委員会からライセンスを交付される為には、厳しい審査をクリアしなければいけません。XMはその審査をクリアしているのです。

この事からも、高い安全性を確認する事が出来ます。
また、言語の問題も心配する必要はありません。XMでは20以上の言語によるサポートが提供されていて、その中には、日本語もあるのです。そして、日本語でのライブチャット機能もあるので、気兼ねなくいつでも問い合わせが可能となっているのです。

今までの実績が、安心感につながる

XMは現在までに196カ国もの国で口座が開設されています。これだけの実績があれば安心して口座を開設する事が出来ます。やはり、選ばれるには選ばれるだけの理由があるのです。196カ国もの国の人達の取引を支えるには並大抵の事ではありません。それらを可能にしてきている実績こそが、安心感につながるのです。

もしも、海外口座をまだ持っていないならばXMで世界基準を実感してみてください。

XMの口座開設をする


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*